先日、仕事の打ち合わせがあり職場の後輩を連れて五反田に行ってきました。目的は引継ぎを兼ねた挨拶だけだったので、いつもより余裕があり少し時間を持て余すような状況でした。後輩に聞くと五反田に来たことはあっても五反田の東口側を訪れたことはなかったようなので思い切って五反田の風俗街と言われている場を案内してみることに。そもそもこの後輩は埼玉出身で池袋あたりの方が慣れていそうな感じだったので、風俗街と聞いた時のイメージのギャップを体感して欲しいなと思っていたところでした。事前に五反田がどういう場なのかはある程度説明をしていた感じがありましたが、どうしても風俗街と聞いた際の華やかなイメージは他の地域の雰囲気の影響を受けて印象も変化しがちです。そこを払拭してあげようかと思い、今回の案内となりました。まず、簡単に説明するために、五反田の風俗街と言われる場を横切ることにしてみました。時刻は16時前でしたので、空いているお店もほとんどない状況です。とはいえ、時間的な問題がある訳でもなく、いつ通ろうが何も変わらないのは言うまでもありません。つまり、何もないってことなんです。後輩にも伝えましたがビックリするほど何もありません。店舗型の風俗店が10店舗ほどと案内所と飲食店しかありません。キャバクラなどもあるかもしれませんが、おそらくはたいして繁盛もしていないことでしょう。五反田の風俗街というのはあくまでも昔のお話であって今は全く違うのです。昔からの文化が残っているだけで、ピンクサロンが数店しか存在していないのです。まばらにお店が点在しているならばまだ雰囲気も出るでしょうが、一つのビルの階層ごとに風俗店が入っているなど割と盛り上がりにも欠けるような雰囲気です。駐車場やラブホテルが多いですし、田舎の寂れたシャッター街を彷彿とさせるような状況です。これで人気がある訳ですので不思議ですよね。後輩もあっけらかんとしていました。自分も、池袋と比べた時の違いなどを説明して終えましたが、五反田は相当イメージ先行で内容が無いということは徹底して教えておきました。女性も一人で気軽に歩けてしまうような空間というのは、風俗街とは言えないかもしれませんね。普通は夜が近づくに連れてキャッチの人や行きかう人の色が変わっていくものですが、割とビジネス街も近い五反田ではただのよくある飲み屋街がある街くらいの規模間でしかないのかもしれません。昔は発展していて盛り上がりがあったわけですから、風俗店の多くは品川エリアをターゲットとする派遣型のお店に切り替わってしまった可能性もあるでしょう。ひと昔前までのイメージと現在のイメージでここまで違いがある場も珍しい気がします。
五反田 風俗【マリンサプライズ】

もし俺が女の子だったら絶対に五反田のピンサロ関連の仕事ってできないと思う。風俗嬢を軽蔑しているわけではないんだけど、好きでもない男性の肉棒をシコシコしたりしゃぶったりするなんてお金を積まれても絶対にで…>>続きを読む

自分のことばかりを考えていたら絶対に風俗ではうまく行きませんので注意をしていきましょう。今回の自分はヘルスを利用しましたが、とにかく女の子も自分も楽しくなれるようにと心配りをして行きながらいい時間を過…>>続きを読む

オプションはかなり積極的に使っています。むしろ五反田のメンズエステでオプションを使わない時の方が少ないかもしれないですね。なぜならオプションを使うことによって、オーソドックスなプレイではできないことま…>>続きを読む

性的な意味で最も頼りになる存在と言っても大げさではないのが風俗なんじゃないのかなと思うんですよね。あんなに頼りになる存在は他にはないんじゃないのかなとさえ思っています。楽しいだけじゃなく、自分の気持ち…>>続きを読む