リフレを利用していると結構感覚が麻痺してきてしまうんですけれど、リフレってあくまでも遊びでしかないので、常識の範囲内で遊ばなくてはいけません。いつも私は池袋のリフレを利用しているのですが、女の子はかなり若くて普通に可愛いです。さすが、色々なところから可愛い娘が集まってくる池袋のお店だなと思います。でも普通に考えたら、普通に10年以上社会人をやってるオッサンの自分がこんな娘に出会う機会があるというのが中々おかしい話なんです。リフレの存在そのものが有り難いと言うよりは、ちょっと悪いことをしている気分にいつもなっています。そもそも、リフレを利用する目的がなければ、池袋なんて来ないですからね。若者の街だから中々近寄りがたいのです。それでも遊びたい気持ちがあることには変わりないので、だいたいは池袋のラブホに入って女の子を呼んでしまう訳です。でも結局呼んですることと言えば、恋人一歩手前ぐらいのハグ程度です。ある一定の範囲を超えてしまうとルール違反になってしまいますので。この間やってきたリフレの女の子は、見た目がかなり真面目で大人しそうでした。池袋にある大学の学生と言っていたので、普段の授業の話を聞いてあげたりしてたのですが、自分が大学の時と同じ学部だったので、話が意外と通じました。池袋の女子大生と聞くと、おちゃらけたイメージが結構ありましたが、印象が変わりましたね。そうやって共通の話題が出来ると結構嬉しいものです。一緒に過ごしている時間の中で、授業で教わっている内容が中々難しいという話になったのですが、覚えている範囲でレクチャーしました。真剣に話を聞いている時の娘の顔って良いですよね。まるで気分は家庭教師と生徒な気分でした。その後はハグをしたりゲームをしたりテレビを観たりを繰り返して、時間になったので池袋のラブホから出てお別れしました。あんなに真面目なのにリフレで働いている彼女がこれからどういう人生を歩んで行くのか結構考えてしまったのですが、自分としてはもしもまた機会があったら彼女のことを指名してみようかなと思っています。

池袋リフレ【きゃらめるぽっぷこ~ん】添い寝/アロマ派遣型

関連する記事は見当たりません…

関連する記事は見当たりません…